自転車旅のきっかけは、ハチミツとクローバー

※2006年の自転車旅の再構築中・想い出補正有

初めての自転車旅

  1. きっかけは、ハチミツとクローバー
  2. 初めてならではの支度
  3. 身体作り
  4. 旅の終わり

☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆

自転車の旅をしたきっかけ

大学2年生の6月頃に『このまま何もしないでいたら、この先の自分は腐ったままだ!』と急に思いあたりました。その頃の生活は、ファイナルファンタジー11の中の人になっていて、高校の時の友人から『大学行ってないって聞いたけど、大丈夫なん?』みたいな電話がかかってくるほどです。ちょ、どっからそんな情報が出回ったんだよって思いました。ここで弁解しておくと、大学1年で取得できる単位が52単位あったのだが、そのうちの21単位は取りました。決して行ってないわけではない!きっかけは『ハチミツとクローバー』という漫画に出会ったことです。そして、『10代最後だからね、何かしないと。』という意味の分からない事を言い始めたました。(補足しておくとFF11をやってたおかげで良い旅が出来たということも添えておきます。)

ハチミツとクローバー 1 (クイーンズコミックス―ヤングユー)/羽海野 チカ

 漫画では、主人公の竹本くんが、空っぽの冷蔵庫を開け、自分の心も空っぽであることに気付いたシーンがあります。いきなり思い立って自転車で走り出した。その時の竹本くんの状況と私の状況がちょうどシンクロしました。『今の自分は空っぽで何もない。やばいな。コレ。』という危機感を得ました。よくある学生の葛藤ですね。『何をしようか?』と考えたところそもそも空っぽな自分なのだから、何か良い案が出てくるはずもありません。とりあえず、竹本くんと同じ道を進むことにしました。格好悪いけど要するに自分探しの旅に出たわけです。ひー恥ずかしい。

再誕の旅(Travel of Rebirth)

することは決まった!

『自転車で東京から最北端の宗谷岬を目指す!』

することは決まったものの何か付け加えたかった。取りあえずなんで宗谷岬まで目指すのか?という意味を決めつけました。当時19歳で私の誕生日は8月7日です。どうせなら20歳を迎えるに相応しい良い場所はないだろうかと考えました。探してみたらところ、旧暦の七夕がありました。どうやら仙台の七夕祭りが有名らしい。8月7日までに宮城県の仙台市で20歳を迎えて今迄の自分を捨て去る。新たな気分になって、北海道の宗谷岬まで頑張ろうということです。

いつ見返してもキモイが当時の俺は本気だったので、次の事をあえて書き残しておこう。

『仙台七夕祭りの地で短冊に願いを書き、10代を締めくくる。そして、20歳になった私は生まれ変わるんだ!という想いを持って宗谷岬を目指すんだ!』

というのが出来上がったのです。

そして旅の名前が『再誕の旅(Travel of Rebirth )』になったのだ。(きめぇw英語つけくわえたら更にきめぇw)

☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆

関連記事のご紹介