2013年 オーストラリア紀行

ケアンズ

2013年2月末。遅めの夏休み(と職場からの大ひんしゅく)を取得し、兼ねてからの念願であった1人海外旅行に行ってきました。その行き先は、オーストラリアはケアンズ、ゴールドコーストです!
1週間の旅行記を今更ながらブログに残していきたいと思います。

旅行の準備やら想いやら道程やら、をつらつらと書き始めます。

■何故1人で海外に行こうと思ったか。

1人で旅行に行くことに対する価値観は浸透しているかと思いきやそうでもなく、職場では未だに驚かれてますね。旅先でいろんな人と出会うんだから、1人じゃないんだよ!と声を大にして言いたい。経験してみないと分からないところではあるから、私は機会に恵まれていたんだなと思います。

さて、本題に移りますが…理由は3つあります。

・旅先で外国人の知り合いを作りたい!
⇒育った地域が違えば、人生経験が異なるのは至極当然です。日本ですら離島と本土との暮らしの違いぶりを知って、驚きました。『あなたの人生知りたい!教えて!』という探求欲求からきてます。

・外国文化や地域の特徴に触れたい!
⇒『日本では当たり前でしょ、常識でしょ』と思っていたことが外国では通用しない、そういったことを体感してみたいです。
異文化を早く知る近道は外国人と話すことだと思いますが、ぶらぶら街を歩いて、目に映る人々の生活や態度、景観から感じ取れるかもしれません。そんなことを思い、ツアーの予定が無い日は街をぶらぶら探索していました。まるでRPGでもしているかのように。

・日本以外の自然や景色を感じたい!
⇒土地が少ない日本には無い、スケールの大きい自然や景色がたくさんあります!ナショナルジオグラフィックを読んでは、死ぬ迄に一度は見てみたい!と夢を見ています。ファイナルファンタジーのようなダンジョンやフィールドは、現実の景観を何かしら参考にしていると思いますので、ゲームのような圧倒的な自然を感じてみたいんですよね。目から鼻から毛穴から…w

結果的には英語も話せないシャイボーイなので、外人と余り話す事無く旅行が終わり、3つのうち2つは達成できませんでした。これには自分にとっては事前準備が必要だと分かったので今後頑張っていく課題にしています。

■オーストラリアツアー探し

勝手が分かっていないせいか、ツアー探しが非常に面倒でした。また、日程が直前ともあって希望通りのツアーがなかなか見つからなかったり、空席がなかったりしたので、値段はある程度妥協することにしました。一応、下記の3点で候補を見ていました。

・どこの旅行会社が対応良いか。
・旅行費が安いツアーはどれか。
・オプションが充実しているのはどこか。

自由に選べない追い込まれた状況だったため、結局、最初にググって出てきた日本旅行のツアーに決めました。

関連記事のご紹介