Contour ROAM2を購入してみました。

ContourROAM2

以前、Canonのビデオカメラとクランプヘッドの組み合わせで、自転車の車載動画に挑戦してみました。
その時の結果は惨敗。どうしても諦める事ができず、いろいろ調べました。
結果的に、Contour ROAM2を購入して、撮った動画に大変満足している次第あります!

では、悩んでから満足した経緯を綴ってみましょう。

■他に最適なビデオカメラはないか

Canonのビデオカメラでは、本体がデカいため振動をもろに受けてしまい、動画はブレブレになっていました。振動を減らすために、緩衝材などを作成するのは面倒だったので、他にカメラはないかと調べました。

Contour等のアクションカム?ウェアラブルカメラ?が良いことが分かりました。調べてみると実際に撮影した映像が、Youtubeで多数公開されております。Sony製品もありましたが、日本ではそんなに発展していなさそうなので、海外製品のContourに決めました。Go Proでも良かったんですけど、デザインですね笑

気になる方はご自分で調べて頂きたいのですが、Panasonicが出しているユニークな商品がきになったので掲載します。

耳掛けタイプだそうです。手が塞がっているときなど有効に活用できそうです。スポーツとか自分の目線で撮れそうで面白そうですね。付けてスポーツするのは嫌ですが。
実用性があるのはさておき、面白そうな感じです。

■Contour ROAM2について

ContourROAM2
赤いContour ROAM2を購入です。自転車に取り付けてみました。
Contour+2とどちらにするか結構迷いましたが、『カラーリング』『価格』『バッテリー』『防水』の観点でContour ROAM2に決めました。詳細な情報はコチラへ(日本語サイトではROAMしか掲載されてない模様。国内で代理店経由で2013年5月時点で販売されてない?)

・カラーリング
赤、青、黄、黒とあります。我が自転車GIOSには、フレーム青に対して赤が似合うので赤にしました。

・価格
Contour+2は防水ケースも含まれての価格なので、ダイビングされるような方であればこちらを選ぶべきでしょう。私の場合は、ダイビング用のカメラはあるのでまずいりません。となると1万円の価格差になってくるので、ROAM2の圧倒的勝利です。

・バッテリー
内蔵バッテリーで最大?3.5h持ちます。モバイルバッテリーを使用することで充電はできるので、替えのバッテリーを用意する必要がないと判断しROAM2の勝利。私の用途は、自転車の車載動画なので面白いと思った景色を撮ることを考えれば、これだけあれば十分です。

・防水
これが最大の決め手になりましたね。自転車の場合、雨に降られることもあるかもしれません。標準で耐えうるとあればこれ以上の機能はないでしょう!ROAM2の勝ちです!!!

■Contour ROAM2で撮ってみた。


近所をぐるぐる回ったときのものです。振動も少なく素晴らしい!
手持ちでも気軽に動画は撮れるので、車載以外の用途でも発揮してくれそうですね。
今後の旅のお供に連れてくことに決定しました。


関連記事のご紹介