BUMP OF CHICKENのLIVEに参加しに、仙台に遠征して来ました!

IMG_9684

幕張、静岡、仙台公演の抽選に外れまくった私です。こんにちは。ツアーファイナルの東京ドームは引けたのでホッとしてます。

冒頭の通り、抽選に外れまくったわけですが、何故か仙台に遠征しに行ってます。一般販売開始時間の数時間後に、しまった!今日からだった!と慌ててチケットぴあをチェックしに行ったら、仙台と沖縄が空いてました。参加できれば席なんてどこでもいいや!と土曜@仙台公演を即購入。eplusを見たら、日曜@仙台公演が余っており、どうせ行くなら2日間参戦しちゃう!?と悩んだ結果…購入!

ということで、仙台に行ってきました。LIVEレポートは別の記事で紹介するとして、今回は夜行バスから仙台に着き、秋保温泉方面の観光レポートになります。

◼︎代々木駅のバス乗り場

お金を節約するため、交通手段は夜行バスを選択。予約は高速バスネットというサイトから簡単にできました。4列シートは確かに安いのですが、その分隣の席の人に気を使うので3列シートのバスを選びました。片道6000円前後で新幹線の半値ぐらいですね。0時に出発して、5時過ぎに仙台東口に到着。途中休憩はありませんでしたが、隣に人がいない分疲労は少ないように思いました!

◼︎仙台着いた!けど何をしよう…

仙台七夕まつり
過去3度ほど仙台に来ているので、目新しさは特にないんです。写真は、仙台七夕まつりのやつですね。仙台といえば…!七夕まつりと牛タンぐらいしか知りません笑 なので何をするか、路頭に迷いました。スマホで調べていくと仙台西口のバスターミナルから1時間ほどで秋保温泉方面に行けることが分かりました。 ので、すかさずバスに乗車!

◼︎秋保温泉の磊々峡(らいらいきょう)へ!

IMG_7961
市街地から自然が多い場所にどんどん移動して行きます。気付いたら「次は、磊々峡です!」とアナウンスがあって慌てて降りました。本当は次のバス停で降りると、看板のある入り口があるんですけどね。少しフライング気味でしたが、徒歩で周囲を探索しました。普段から自動車を使ってる方にしたら徒歩は苦痛かもしれませんが、その土地を探索するはやっぱり徒歩ですよ!時点で、自転車ですね。身体を使うのでいろんな発見ができますd(^_^o)

IMG_7933
磊々峡の入り口です。

IMG_7947
これは見事な渓谷ですね。こんな光景を見てたら沢登りしたくなりますね。

IMG_7939
自然に囲まれてるので、虫も豊富でした。スズメバチっぽいのに追われて全力で逃げました。逃げなければいいんだけど、ハチを見るとギョッとしちゃいますので…ヘビもにょろにょろと前を通ったり。

野菜ゴロゴロ秋保ドリア
写真を撮って満足したら秋保・里センターの方に行き、付近の温泉を調査しに行きました。観光協会には、展示物、足湯、磊々峡、コンベンションルームがあり、時間をちょろっと潰すことができます。お腹が空いたので、Cafe Hachiというところで、野菜ゴロゴロ秋保ドリアを食べました。おいしい!腹ごしらえが住んだところで、緑水亭の温泉に決めて、向かいます!

緑水亭
緑水亭は徒歩で行ってしまうとなかなか骨が折れます…理由は登るからです。丘?を切り開いていって作ったのかわかりませんが、入り口から旅館まで登ります。まぁ普通は送迎か自家用車でしょうからあまり体験しないでしょうけど笑 緑水亭の温泉は、日帰り入浴1200円でバス・フェイスタオル付きです。夜行バスで疲れた身体を癒します。横になってたら途中で意識が飛んでました。

そろそろLIVEの時間になりそうだったので、利府にあるセキスイハイムスーパーアリーナに向かいます。仙台行のバスに乗ったところ、乗客2名でした。運転手はどう思うんだろう、モチベーションはどうしてるんだろうと考え込んでしまった。何か企画してバス移動の導線を、と思ったけどそしたら観光バスと変わらないか…

■感想

秋保温泉はのんびりできそうなところですので、仙台へ行く際はぜひとも訪れて見てください。じゃらんで以前調べたことあるんですか、どの宿も割と高めな印象でした。もちろん全部が全部高いというわけではないですけど!

関連記事のご紹介

    関連記事はないようです…